※市外局番をお間違いないようご注意下さい。

ご挨拶

当院の理念と特徴

院長高松順太

当院の理念と特徴

平成13年(2001年)に開院した甲状腺の専門病院です。
バセドウ病、橋本病、甲状腺機能低下症、甲状腺腫瘍(良性または悪性)が主な疾患です。患者さまのそれぞれの病状、年齢、社会的な背景なども考慮し、最も適切な治療を考案しています。たとえばバセドウ病では薬剤療法、手術療法、放射線療法の選択肢がありますので、適切な治療を行います。また甲状腺のう胞ではPEIT(超音波下エタノール注入療法)によって治癒させることも可能です。
当院では「即日診断」を実施しています。甲状腺検査を院内で測定しその日のうちに診断し治療しますので、 患者さまの通院回数が少なくてすむようになっています。
看護師と受付事務も甲状腺の専門病院としてのていねいな対応を心がけています。

院長高松順太

院長略歴

昭和
23年
神戸市生まれ
35年 神戸市立平野小学校卒業
38年 私立成城学園中学校(東京都)卒業
41年 兵庫県立兵庫高等学校卒業
同年 大阪医科大学入学
47年 大阪医科大学卒業
同年 医師国家試験合格
同年 大阪医科大学付属病院臨床研修医
53年 アメリカ合衆国カリフォルニア大学デイビス校医学部留学(Gold教授, Kumagai教授)…約1年間
55年 栄養指導医(大阪医科大学)
59年 アメリカ合衆国シカゴ大学医学部留学(Refetoff教授)…約2年間
平成
3年
大阪医科大学講師
同年 大阪医科大学外来医長
8年 大阪医科大学助教授
13年 大阪医科大学退任
同年 高松内科クリニック院長
現在にいたる

免許など

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定医
  • 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
  • 日本甲状腺学会専門医

学会活動など

  • 日本甲状腺学会評議員
  • 日本内分泌学会代議員
  • アメリカ内分泌学会正会員
  • アメリカ甲状腺学会賛助会員
  • 日本内科学会近畿地方会評議員

社会活動など

  • 厚生省タイ王国エイズ対策プロジェクト実施協議調査員 (平成9年)
  • 大阪府社会保険支払基金審査委員 (平成12年より現在にいたる)
  • 日本甲状腺学会バセドウ病診断ガイドライン作成委員 (平成12年)
  • 国際甲状腺学会議Local Arrangement Committee (平成12年)
  • 日本甲状腺学会第30回七條賞選考委員長 (平成13年)

賞罰など

  • 日本内分泌学会第17回七條賞 (昭和63年)
  • 日米医学交流財団北米調査研究助成賞 (平成6年)
  • 大阪医科大学第2回盛記念学術賞 (平成8年)

当院は完全予約制です

ご来院の際は、前もって
必ずお電話で予約されるよう
お願いいたします

※市外局番をお間違いないよう
ご注意下さい。

メールでお問い合わせ
ページの先頭へ