top of page
倫理委員会の設置について.png

倫理委員会

高松内科クリニックで実施される臨床研究が、科学的、倫理的および社会的観点から適正に遂行されるために審議を行う機関として、高松内科クリニック倫理委員会(以下「委員会」)が2020年に同クリニック内に設置されました。

委員会は実施責任者から申請された研究について、厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」に基づいて審議・審査を行います。委員会構成は、以下の5名から成ります。

  • 委員長:高松 順太(高松内科クリニック 院長)

  • 副委員長:高松 智子(高松内科クリニック 事務長)

  • 委員:豊山 里美(高松内科クリニック 看護師)

  • 委員:鉾谷 千恵(高松内科クリニック 論文作成事務)

  • 外部委員:寺廣 映輝(檜垣・鎌倉・寺廣法律事務所 弁護士)

研究計画

・研究計画

第一回高松内科クリニック倫理委員会により、下記の臨床研究が申請され承認された。
(倫理承認番号1番2023年4月17日)
「バセドウ病に対する甲状腺手術前後の甲状腺自己抗体の推移」

第二回高松内科クリニック倫理委員会により、下記の臨床研究が申請され承認された。
(倫理承認番号2番2023年10月2日)

「自己免疫性甲状腺疾患における血中GAD抗体についてーその出現頻度および意様ー」

当院は完全予約制です

ご来院の際は、前もって
必ずお電話で予約されるよう
お願いいたします

072-691-0121
甲状腺レジェンドの先生方とそのご指導に支えられた私の半生
診療実績のご案内
主な実績・論文のご案内
バセドウ病について
学会発表の報告
大阪医科薬科大学との共同研究に関するお願い
倫理委員会の設置について
bottom of page